診療時間

  • 料金表

いけだ歯科クリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-いけだ歯科クリニック

予防歯科

予防歯科とは

皆さんはどんな時に歯医者さんへ行きますか?
ほとんどの人は歯が痛くなってから歯医者さんで治療を始めることが多いと思います。

痛くなってから歯医者さんへ行くということは、例えば痛みの原因が虫歯であった場合、その虫歯の部分を削って詰め物をしてを繰り返していくこととなります。

そうしますと最終的には歯がなくなることを意味してきます。

これからの歯科治療は、悪くなった部分を悪くなってから治療するのではなく、いかに健康なお口を維持するかが重要になります。

歯を健康な状態に保ち、悪くならないようにする、それが「予防歯科」診療です。


お口の健康を保つには

健康なお口を保つには、どうしたらよいのでしょうか。

答えは、「定期歯科検診を受ける」です。

歯は、お手入れをしていても知らず知らずのうちに悪くなり、ある日痛くなってからおかしいなと気付くことが多いものです。

そうならないように、痛くならないうちに歯の異常に気付く、また異常をつくらせないことが重要です。

歯の治療後も健康な歯を保つために、定期的に歯科医院にご来院いただき、検診を受け、歯科衛生士に歯みがき指導や歯石を除去してもらう事をお勧めします。


ページトップへ

定期歯科検診とは

定期歯科検診には、2ヵ月~6ヶ月に1回は行くようにしましょう。
歯周病や虫歯の治療が終了した後も、日頃のブラッシングだけで健康なお口を維持していく事はなかなか簡単な事ではありません。
歯を磨く方法や所要時間、一日の回数などには個人差があるからです。
磨き残しがあると、その部分には歯垢が徐々にたまってゆき、その場所から歯周病や虫歯が発生してしまいます。

定期歯科検診では、ご自分で普段のケアでは行き届かない場所の歯垢の除去を歯科医師や歯科衛生士が行います。
虫歯や歯周病の予防をメインとした予防歯科は心地いいものですので、歯医者を怖がらず痛くなる前にお気軽にお越しください。


ページトップへ

いけだ歯科クリニックの予防歯科メニュー

定期歯科検診

定期的なお口のチェックや専門的なクリーニングは、お口の健康状態の維持のために大切です。
定期的な歯科検診で虫歯や歯周病を見つけることができれば、初期段階で治療ができるため、治療費用や治療期間などを最小限にすることができます。
そして何よりも末永く自分自身の歯を保つことができるのです。

PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医師や歯科衛生士による専用器具を用いた歯のお掃除のことです。
PMTCで歯垢の徹底除去を行い、お口の衛生状態を回復させ、よい状態を保ちます。

ブラッシング指導

効率よく虫歯の予防をするためには、正しいブラッシング法を身に付け、できるだけ歯垢の少ない状態を保つことが大切です。
いけだ歯科クリニックでは、歯科衛生士が患者様の歯1本1本の生え方や噛み合わせ、年齢などを考慮し、患者様一人ひとりに合ったブラッシング指導を行います。


フッ素塗布

フッ素には虫歯菌が出す酸に強い歯質をつくる働きがあります。フッ素を歯に塗ることで、虫歯になりにくい歯の状態にします。
特にフッ素の塗布は、乳歯や生え替わったばかりの永久歯に効果的です。
また、フッ素には歯の再石灰化を促す働きもあります。

ページトップへ

医院概要

いけだ歯科クリニック

[電話番号]  03-3996-2200

〒177-0041 
東京都練馬区石神井町7-2-1
ピースフルハイム2 1F

[最寄り駅]
西武池袋線 石神井公園駅 徒歩3分

24時間ネット予約受付

[休診日]  日曜・祝日
水曜・土曜午後:15:00~18:00


ページトップへ