診療時間

  • 料金表

いけだ歯科クリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-いけだ歯科クリニック

審美歯科

審美歯科治療とは

審美歯科は、美しく健康的な白い歯や歯肉をつくることを目的とした診療科です。

審美歯科と聞くと見た目の美しさだけを過度に追求する特殊な治療とお考えになる方もおられると思います。
しかしながら審美歯科では、歯そのものを美しくするのはもちろん、歯本来の咀嚼するという機能をも考えた治療を行います。
さらに歯並びやお顔の調和をもはかっていきます。

  •  歯の大きさを整えたい          歯を白くしたい
  •  歯並びをキレイにしたい      ● 銀歯を白くしたい

などのご要望に幅広くお応えしておりますので、お気軽にご相談ください。


審美歯科治療の種類

歯は見た目の美しさといった審美的な側面と咀嚼したり話したりなどといった機能的な側面の2つがあります。
心身の健康に関してどちらも非常に重要な役割を持っています。

歯が気になって大きなお口で笑えないのでは、物を噛むことができても、心が不健康になってしまいます。

そこで審美歯科治療では、噛むといった機能面の向上を見据えながら、積極的に美しい歯にするための治療を行います。
つまり、美しくかつ健康的な歯や歯肉を作ることを目的としているのです。
では、具体的にはどのような治療法があるのかご紹介します。


ダイレクトべニア〔コンポジットレジン充填〕

セラミックに近い審美性を持つ樹脂(レジン)を直接、小さな虫歯部分に盛り付けていき、本来の歯の美しさを再現する治療法です。

虫歯の大きさによっては詰め物をせず、直接レジンにて修復することで、審美性も高く天然歯にあった自然な白さを手に入れることができます。


インレー〔白い詰め物〕

セラミックの白色の詰め物による治療のことをインレーといいます。
小さい虫歯など、健全な歯質部分が多く残っている場合にインレーを行います。
歯を削る部分が少ないこと、残っている歯の色と同じ色の詰め物が出来るので、金属の詰め物のように見た目を損ねることがないことが審美歯科のインレーのメリットです。
また、金属を使用していないので、金属アレルギーの方にも適しています。


クラウン〔白い冠〕

歯の全体を薄く削り、その上にセラミックの冠(クラウン)を被せる治療のことをクラウンといいます。
セラミックのみでクラウンを作る治療法と、セラミックの内面に金属を使う治療法(メタルボンド)などがあり、それぞれ歯の状態や患者様のご希望によりどちらで治療するかお選びいただきます。
クラウンは、虫歯などで失われた部分が多い場合に行います。


ページトップへ

医院概要

いけだ歯科クリニック

[電話番号]  03-3996-2200

〒177-0041 
東京都練馬区石神井町7-2-1
ピースフルハイム2 1F

[最寄り駅]
西武池袋線 石神井公園駅 徒歩3分

24時間ネット予約受付

[休診日]  日曜・祝日
水曜・土曜午後:15:00~18:00


ページトップへ